機能一覧


GENKEI VAULTでお使い頂ける機能をご紹介します

無償でご利用いただける機能例

案件登録・検索

図面と図番や売価などを一つの案件としてクラウド上で一括管理できます。また、豊富な検索項目により過去案件から類似サイズの製品ひとつまで絞り込むことができます。

自動文字認識・簡単入力

独自のアルゴリズムにより、品番や図番などの表題情報や指示寸法を自動認識し、ワンクリックで入力できます。

材料価格自動算出(参考価格)

案件を登録する際に必要な「製品個数」や「サイズ情報」から、材質ごとの材料価格を自動で算出できます。
※材料価格は弊社のパートナー鋼材メーカーを参考にしたロジックで算出しています。
※一部自動算出できない材質もあります。

有償版でご利用いただける機能例

複数人での案件共有

複数人で案件の登録・管理を行うことができます。これにより、引合い・受注案件の進捗管理も個人単位ではなくメンバー全員で把握することができます。

無制限の案件登録

案件は無制限に登録することができます。

※1案件につき登録できる図面ファイル数は100件まで。

表題情報一括読取

図面上にある品名や図番、数量、材質等の表題情報を自動で読み取り、最大100枚まで一括で登録することができます。

CSVダウンロード

登録した案件に関する情報をCSVダウンロードすることができます。案件名や品名、加工費、材料費等の各費用、図面注記などから項目を指定してダウンロードすることができます。

加工原価計算

図面の情報を入力するだけで切削品の加工原価を計算することができます。寸法公差・幾何公差の公差指示にも対応しており、高精度な加工原価の見積りができます。

原価計算設定(カスタム機能)

原価計算をする上で必要となるチャージや製造条件(加工機の性能など)を設定することができます。このカスタム機能を活用することで、自社環境に合わせた原価計算をおこなうことができます。

GENKEI VAULT

無償版と有償版の機能比較表

区分機能GENKEI VAULT
無償版有償版
無償トライアル
共通共有数(アカウント数)13・5・101
案件管理案件登録数5,000無制限
表題情報一括読取×
表題情報一括読取用テンプレート登録数なし100件まで登録可
CSVダウンロード×
原価計算加工原価計算×
原価計算設定(カスタム機能)×
※アカウント数の分だけ使用可能
3
材料費自動算出
※費用調整不可

※カスタム機能で費用調整可能
処理費自動算出×

その他の便利機能

材料費用の自動算出

加工サイズを選択するだけで、適切な材料を選定し、材料価格を自動表示します。手入力で修正することも可能です。

ワイヤーカット見積機能

ワイヤーカットで加工する自由形状でも、独自開発のシステムによって、加工長の計測をサポートし、見積りすることが可能です。

案件共有機能

メンバーと案件を共有することができ、メンバーがおこなった見積りの内容、原価を確認することができます。

こだわりの機能

GENKEI VAULTは、機械加工技能士1級などの有資格者、加工経験者が開発に携わっています
ここでは、加工経験者の思いがこもったこだわりの機能を紹介します

加工時間について


加工時間は切削の時間だけでなく、早送りで移動している時間、ツールチェンジの時間まで考慮しています。

加工時間はコンマ何秒の世界を忠実に再現しています。

前後工程について


加工形状や加工面、寸法交差、幾何公差などを考慮し、段取り回数を決定しています。

プログラム制作時間は加工形状ごとに時間を設定しています。

使用する工具の本数が算出され、工具本数によって工具段取りの時間が変わるようになっています。

その他


形状に対する使用工具まで詳細に確認できます

形状ごとの加工時間やプログラム制作の時間詳細が確認できます